木佐茂男先生最終講義

2月20日(土)木佐茂男九州大学教授の最終講義
九州大学の木佐先生が3月末で定年を迎え、最終講義及び交流会が九州大学校内で開催され、ふるさと食農ほんわかネットから8名が参加した。
木佐先生は、地方自治と司法改革を生涯の研究テーマとされ、幼少期の問題意識から今後の課題までを判りやすく話された。
c0203348_954062.jpg


真面目に(?)講義を聴くふるさと食農ほんわかネットのメンバー
c0203348_957229.jpg

約100名が参加した「交流会」が楽しかった。
産山村酒米研究会の渡辺裕文さんが有機栽培米で作った日本酒『産山村』を持参し、長い教員生活の最終章の場面でプレゼント。
c0203348_9563177.jpg


飲むときは誰でもニコニコ顔!!
c0203348_9582272.jpg

ふるさと食農ほんわかネットの副理事長の井信行さん!
赤牛生産農家で日本中にファンがいる。小さな巨人と呼ばれているこのような人が副理事長であり、我々の誇りだ!!
c0203348_1003848.jpg


木佐先生の横顔を見ながら最後のバン~ザイ!
c0203348_1013723.jpg

[PR]

by turbo1297 | 2016-02-22 10:02 | 食・農・環境・GT | Comments(2)

Commented by 松本佳久 at 2016-02-23 06:55 x
先日の木佐先生最終講義では、ほんわかネットの皆様にお会い出来て大変有難いことでした。
8月に産山村で開催される小さな自治体検証会には是非参加したいと思います。
今後とも宜しくお願いします。山江村、松本佳久。
Commented by turbo1297 at 2016-02-23 16:57
ブログに訪れていただきありがとうございます。何かの「縁」で繋がっていますネ。「ワイワイガヤガヤ」の楽しいメンバーのほんわかネットです。こちらこそ今後ともよろしくお願いします。
高木正三

<< 毎週月曜日は空手の稽古 プライベートゴルフ >>