我が家での体力回復

7月23日(日)我が家で体力回復に努める

7月21日(金)午前中に熊本日赤病院を退院する。結局8泊9日となった。久しぶりに外気に触れたが、頭は未だボーとしている。入院費用は67,000円程度。
昼頃から体温が38度を超え、熱を下げたり痛みを和らげる作用がある薬(カロナール錠)を2錠飲む。気持ちよくしばらく眠る。
3時頃、病気を心配した阿蘇に住む兄貴夫婦が「トウキビ」を持ってやって来る。
下痢は止まらず。夜中の3時頃体温が上昇し始め、再びカロナール錠を飲む。こんなことが副作用の苦しさか?

7月22日(土)一日中、布団の中で寝転びながら過ごす。下痢は続く。夜は思いっきり、牛肉を焼いて食べる。御飯はお茶碗半分程度。副作用の影響で2~3週間後には「脱毛」すると言う。オッカナイの反対があったが、バリカンで長さ6ミリメートルの長さの丸坊主にする。
c0203348_21510300.jpg
c0203348_21510817.jpg
昼寝ていたせいか、なかなか眠りつけなかったが、下痢も止まる。

7月23日(日)今朝は早めに目が覚め、新聞を取り、お腹のすいているのを感じる。みんなに内緒でバナナ1本を食べる。少し調子が良くなると、あれをやっていない、これをやっていない!と欲が湧いてくる。下痢は止まったが、トイレに行っても大きい方は出ずガスばかり。まぁ~先は長い。気長にやろう!



[PR]
Commented at 2017-07-30 07:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by turbo1297 at 2017-07-30 21:27
昨日はお見舞いありがとうございました。体重へ減っていますが、口数・口の悪さは一向に減っていません。下痢も治まり食欲が出てきたので第1クールは何とか乗り越えたでしょう!後はドクターとオッカナイ(オー家内)の言うことを素直に聞いて、もうちょっと静養します。ありがとうございました。
by turbo1297 | 2017-07-23 22:23 | 病気との闘い | Comments(2)