2017年 12月 13日 ( 2 )

12月12日(火)KSN花立サロンの忘年会

 熊本シニアネット(KSN)花立サロンの忘年会に参加した。

日頃、「あぎゃ~んバイ」「こぎゃ~んバイ」と言いながらパソコンやメールの勉強を続けているが、今日は豪華なごちそうの前でみんなニコニコ。

「きょう、行く」所がある。「きょう よう」がある。無ければ自分で作る(用事も仲間も・・・)。飲み、食い、歌い、語り合い、踊り合い・・・あ~楽しかった。病気も吹っ飛ぶだろう!

c0203348_16442099.jpg
踊る阿呆に見る阿呆!
同じ阿保なら 踊らなにゃ ソンソン!!


c0203348_16442867.jpg

[PR]
by turbo1297 | 2017-12-13 16:46 | 熊本シニアネット(KSN)活動 | Comments(0)

さわやか大学で肥後狂句

12月7日(木)肥後狂句で「銀」賞?
12
7日(木)のさわやか大学の講義は「肥後狂句」であった。

「肥後狂句」とは、熊本の風土の中から生まれた「笠付け」の短文芸。「笠」とは、「お題」のことで必ず頭に置き、12音で付け句する。七・五調で話ことばが基本。先生は肥後狂句連盟の野方鈍牛会長。つくり方、狂句と川柳の違い、参考句等を説明された後、年老いた生徒たちが「肥後狂句」を作ることになった。ほとんどのシニアの人たちが初めての「肥後狂句」にトライ。

「笠」は、「くまモン曰く」、「押しつまり」、「お隣さん」

〇 くまモン曰く 働き過ぎたら 過労死バイ

〇 くまモン曰く トイレに行くときゃ きつかバイ

〇 くまモン曰く 睡眠時間の 足らんたい

〇 押しつまり 坊主と一緒に 走りよる

〇 お隣さん 誰かが来たときや 留守になる

〇 お隣さん あっちもこっちを 覗いとる
を即席的につくって提出した。

先生は全ての句に目をお通し、最初に入選として10句程が紹介された。次に「天地人」として3句の紹介。「天地人」とは、「松竹梅」みたいなものかなぁ?

 な・なんと『お隣さん 誰かが来たときや 留守になる』が「地」に選ばれた。驚いた!102.png102.png


[PR]
by turbo1297 | 2017-12-13 16:30 | その他 | Comments(0)