カテゴリ:食・農・環境・GT( 234 )

9月15日(金) ドリーム10月号(第202号)発行!

快食・快眠・快便のしあわせ

高木正三(ドリーム編集長)

1年半前に起きた「平成28年熊本地震」は平凡な一日の尊さを教えてくれた。朝5時半からの散歩、行き会う人との何気ない挨拶、我が家に帰ればみそ汁の香り、小さな小競り合いや兄弟げんか、当たり前のように水を使い、当たり前のようにご飯を食べ、トイレに行く。家族、地域社会、国、世界では特別な出来ごとが起こることなく平凡な毎日がいい。

 

c0203348_16232893.jpg

 6月25日以降2回の入院を体験した。1回目は正確な病名を確定するため、お腹の中の腫癌を開腹し一部を取る手術のために5泊6日、2回目は病名(腹腔内腫瘍)が確定し化学療法(抗がん剤投与)のために8泊9日。生身の身体を切ったり、各種多量の薬を投与(点滴)するのだから、身体のどこかに影響するのは当たり前。と、理屈では分かっていても、1~2時間おきに襲ってくる下痢の症状。座るや否や水鉄砲のように勢いの良いのが噴射。点滴装置のゴロゴロを引きベッドに横たわっても深く眠るわけがない。少年時代、家族、友人、兄弟姉妹、地域ボランティア、障害者団体や熊本シニアネットの人たちの顔がいったり来たりする頃、ウツラウツラ眠り始める。と、思いきや水鉄砲の引き金が騒ぎ出すためトイレに直行。




続きはここをクリックしてください。
[PR]
by turbo1297 | 2017-09-15 16:26 | 食・農・環境・GT | Comments(0)

9月14日(木) ドリーム9月号 印刷屋さんに原稿渡す

私は参加できなかった「東京ドリーム読者の集い」の原稿が届き、昨夜からドリーム10月号の編集作業を行った。今日朝方には「印刷原稿」が出来上がり、いつもの三浦印刷屋さんに10時に渡した。明日の夕方には印刷が出来上がることだろう!

c0203348_20031243.jpg

今日は時々雨。夕方4時すぎから近くの風呂屋さん「一休の湯」に行った。ドリーム9月号を印刷屋さんに渡した褒美だ。加えて、頭髪の抜けと手足のしびれは続いているが、気分的には悪くない。こんな時には世間の空気を吸おう!自ら世間との接触を求めれば病気も良くなるような気がする。負けてたまるか!

c0203348_20040312.jpg



[PR]
by turbo1297 | 2017-09-14 20:07 | 食・農・環境・GT | Comments(0)

ドリーム200号表彰される

9月13日(水) ドリーム200号表彰される

先週の8日(金)、熊本日赤病院でCT検査及び白血球増強注射をやった夜、東京・神田では「東京ドリーム読者の集い」が14名の参加で開催されていた。

当然のことながら参加することは叶わなかったが、今日(13日)出席者一同(代表:潮谷義子前熊本県知事)から「表彰状」が届いた。食・農・環境・グリーンツーリズムに関するミニコミ誌「ドリーム」の200号に対する表彰だ。私一人の力でないのは当然のことだが表彰されることはどんな形でも嬉しいものだ!

c0203348_14230892.jpg
c0203348_14233308.jpg

ただ、「200号は通過点です。300号に向かって更なる望みを達成されるべく・・・」と願望が滲み込まれている。病気になっている暇はないんだ!さぁ~頑張るぞ!


[PR]
by turbo1297 | 2017-09-13 14:25 | 食・農・環境・GT | Comments(0)

かがり火届く

8月30日(水)かがり火(176号)届く

「地域づくりは面白い。地域を学び、地域で遊ぶためのヒューマンネットワークマガジン」のが届いた。裸一貫から財を成した成功物語でなく、地域でコツコツと人のため、世のため生活している人たちにスポットライトを当てる情報誌。数年前、倒産の憂き目にあい、それを知った読者がこんな本を潰したら私たちの恥だ!と自発的に寄付をし始め、再発刊することとなった。興味のある人は是非読者になって欲しい。http://www.kagaribi.co.jp/ ☎:03-5276-1051 Fax:03-5276-1050


c0203348_15454985.jpg
今回の、「かがり火」にふるさと食農ほんわかネット会員の尾崎千恵子さんの文章が載っていた。彼女は、福岡県出身で『農家の嫁から女性農業者へ』となった、現在、さいたま農村女性アドバイザー。その彼女が「すい臓がん」だと言う。地域おこしの農村女性を沢山紹介していただき、毎年1回行う「ドリーム東京読者の集い」では毎回話題の中心になっていた人。尾崎さん!私も闘っています。負けてたまりますか!一緒に頑張りましょう!!
c0203348_15461335.jpg


[PR]
by turbo1297 | 2017-08-30 15:49 | 食・農・環境・GT | Comments(0)

8月15日(火)ドリーム第201号(8月号)発行
先月、華々しく200号記念号と銘打って発行したのに、201号は、自分の病気の白状。
それでも事実は事実。包み隠さず書いた。
c0203348_17352291.jpg

人間!一寸先は闇

腹痛の原因はリンパ線癌だった

高木正三(ドリーム編集長)

「ご飯を食べた後直ぐ寝ると『牛』になる」(ドリーム第199号)や「手術台」(同200号)の腹痛の原因は、悪性リンパ腫(正式名:びまん性大細胞型B細胞リンパ腫)であった。いわゆるリンパ系の組織から発生する悪性腫瘍(がん)である。前号の手術台の検査は、しこり(腫瘍)の一部を切り取り、顕微鏡で観察し、悪性リンパ腫の診断と病型分類を決定したのである。

ドクターから「診療行為説明書」に基づき説明を受けるが、頭が「ガ~ン」となった!とのダジャレも出ない。病気の特徴、今後の検査、治療方法、副作用等の一連の流れを夫婦そろって聞く。ドクターは若く、最初は大丈夫かな?と思っていたが、説明が進むに従い、「先生!何とかして下さい!」との気持ちになる。



続きはここをクリックして下さい!
[PR]
by turbo1297 | 2017-08-16 17:39 | 食・農・環境・GT | Comments(0)

ドリーム200号

7月12日(水)祝・ドリーム200号
食・農・環境・グリーンツーリズムに関する情報誌「ドリーム」が200号を迎えた。今回は少し早めに出来上がり。先ずは喜びの1面から…

200号です!

読んでいただきありがとうございます!

高木正三(ドリーム編集長)

皆さんのお蔭で「ドリーム」が200号を迎えました。2000年(平成12年)11月に誕生し17歳となりました。子どもが誕生し成長するのは、家庭で、幼稚園・保育園で、小学校・中学校で、地域で、社会の中で多くの人達に育てられているからに外ありません。「ドリーム」も全く同じであります。既に読者を離れている方も大勢いますが、その時・その時代で叱咤激励を受け育てて頂きました。100号までは私自身現役仕事をしていました。仕事を通じて「食・農・環境・グリーンツーリズム」に関する記事を多く載せました。農家民宿、農家レストラン、女性農業者の現場第一線で活躍される方々を紹介し机上の空論に挑戦する気持ちでした。






続きはここをクリックして下さい!
[PR]
by turbo1297 | 2017-07-12 15:02 | 食・農・環境・GT | Comments(0)

5月16日(火)ドリーム第198(29年5月)号発行
今月号のドリーム一面から・・・

大学生になりました!

高木正三(ドリーム編集長)

毎年4月は初々しい新1年生が誕生する。震災から1年経った今年も、満開の花びらの下を登校する姿があった。さくら咲く「桜木中学校」に入学する孫と同じように、68歳の大学生が誕生した。

大学生は、4月13日(木)の入学式に臨んだ。当日、周囲を見渡し学友となる同級生を観察すると、人生の荒波を額の皺に刻み込んでいる人たちばかり…。それでも不思議!瞳はランランと輝いている。総数77名の大学1年生がワイワイガヤガヤ。平均年齢は70歳くらいかなぁ~

ここは、一般財団法人「熊本さわやか長寿財団」が行う「熊本さわやか大学校」の入学式。29年度の今年は第26期だという。当初の入学生募集には丁寧にもカッコ書きで(所謂:高齢者大学)とまで書いてあった。





続きはここをクリックして下さい
[PR]
by turbo1297 | 2017-05-16 20:11 | 食・農・環境・GT | Comments(0)

美里町から清和村へ

5月3日(水)清和文楽の地へドライブ
今朝、歩くのが少なかったので、くまもと江津湖療育医療センターに行ったついでに浜線健康パークを歩いた。これで目標の10,000歩にはなっただろう!
午後は、美里町方面へドライブ
c0203348_13572652.jpg
午後、直売所に行っても新鮮な野菜は売り切れ!
足湯でくつろぐ人が沢山いた。
c0203348_13581807.jpg
次に目指したのは「清和文楽館」
この清和文楽館建設の平成元年~3年頃、農政局で補助金関係の仕事を行っていたので懐かしい。
c0203348_14000996.jpg
連休の間は、1日2回公演されている。
c0203348_14011362.jpg
ここで、ゆわれも紹介しておこう!!
c0203348_14014858.jpg

[PR]
by turbo1297 | 2017-05-04 14:03 | 食・農・環境・GT | Comments(0)

4月17日(月)遅れてドリーム4月号発行
熊本地震1周年の原稿もあり、今月は発行が遅れた。
楽しみにしている皆さん!ごめんなさい🙇!

負の感情を吹き飛ばそう!

高木正三(ドリーム編集長)

「平成28年熊本地震」と命名されたあの震災から1年が過ぎた。4月2日(日曜日)の午前中、私は熊本城の二の丸広場にいた。今年は桜の開花が遅く4月に入ってもまだ三分咲き。

この三分咲の桜は1年間何事もなかったように、しおらしく咲いていた。この桜を求め、熊本市民の人達が花見に来ていた。多くの人たちが瞬時を楽しむために訪れているのに、皮肉なことに風光明媚なところほどヒモ(綱)が張られ、立ち入り禁止になっている。

崩れた石垣を被写体にシャッターを切っているのはアジア中心だと思われる観光客だ。旅の恥は掻き捨て!と言わんばかりに大きな声で叫びあっている。

日本人・外国人を問わず多くの人たちが訪れている熊本城内で、私は笑い焦げていた。10人程の人たちと「笑いヨガ」の体験会を行っていた。毎月第1日曜日は無料の笑いヨガ体験会だ。




続きはここをクリックし下さい!
[PR]
by turbo1297 | 2017-04-18 18:47 | 食・農・環境・GT | Comments(0)

人が輝き、まちが輝く

4月15日(土)全国行脚に向けて打ち合わせ
過疎を逆手にとる会(現逆手塾)の事務局長で、今まで1,500回以上の講演経験がある宮崎文隆さん(広島県三次市)と会う。
47都道府県をハーレーダビッドソンで「輝き」のタスキをつなぐ夢を持つ男。
c0203348_18281070.jpg
熊本で是非タスキをつないでくれ!と要請された。
面白い!野次馬根性がフツフツと涌いてきた。
宮崎産のブログに詳しい。
http://kasosaka.blog.fc2.com/

c0203348_18280364.jpg
同席者は、住吉海平さん!人目会った時からバイタリティーに富んでいいることが良く分かる。


[PR]
by turbo1297 | 2017-04-18 18:32 | 食・農・環境・GT | Comments(0)