ター坊の愉快な農的生活

turbo1297.exblog.jp
ブログトップ

体力回復のために静養

7月24日(月)~30日(日)体力回復期間
24日(月)退院して3日目。食欲は余り無いが体力を付けなければ!と思い、「うなぎの蒲焼」をリクエスト。美味しかった。気分的に体力が回復するような気持になった。

25日(火)
少し食欲が湧いてきたのか、目先を変えてパンが食べたくなり、11時頃、自転車を飛ばし近くのパン屋に走った。久しぶりの太陽の下で頭がボーとなった。午後は、KSN花立支部に「ドリーム」を届けた。痩せた身体を見せたくなく、コッソリ行って、コッソリ帰って来た。

26日(水)
副作用のせいか、手先に「しびれ」とまではいかないが、手先の感覚がおかしい。それに加え、口内炎となり始めた。食事の後は丁寧な歯磨き、うがい薬によるうがいを励行していたのに少し出てき始めた。

27日(木)
気分転換に、親子三代の3人で西原村に水汲みに行った。ペットボトルを運ぶにも「どっこいしょ」と声を出し、力が衰えているのが自分でも良く分かる。
c0203348_10563160.jpg
c0203348_10564966.jpg
28日(金)昨日の冒険(?)が悪かったのか、朝食後少し発熱した。熱さましの薬を飲み、冷房の効いた部屋で一人静かにしていた。口内炎が痛い。

29日(土)
今日は江津湖療育医療センターで「夏を楽しむ会」が行われる。入所している子ども達も楽しんでいることだろう!甥っ子夫婦が見舞に来てくれた。退院以来まだ下痢が続いている。

30日(日)
口内炎がやっと治まりそうだ。口内炎が治り、食欲も出て来ると、冷蔵庫を開けたくなる。

[PR]
# by turbo1297 | 2017-08-03 11:05 | 病気との闘い | Comments(0)

我が家での体力回復

7月23日(日)我が家で体力回復に努める

7月21日(金)午前中に熊本日赤病院を退院する。結局8泊9日となった。久しぶりに外気に触れたが、頭は未だボーとしている。入院費用は67,000円程度。
昼頃から体温が38度を超え、熱を下げたり痛みを和らげる作用がある薬(カロナール錠)を2錠飲む。気持ちよくしばらく眠る。
3時頃、病気を心配した阿蘇に住む兄貴夫婦が「トウキビ」を持ってやって来る。
下痢は止まらず。夜中の3時頃体温が上昇し始め、再びカロナール錠を飲む。こんなことが副作用の苦しさか?

7月22日(土)一日中、布団の中で寝転びながら過ごす。下痢は続く。夜は思いっきり、牛肉を焼いて食べる。御飯はお茶碗半分程度。副作用の影響で2~3週間後には「脱毛」すると言う。オッカナイの反対があったが、バリカンで長さ6ミリメートルの長さの丸坊主にする。
c0203348_21510300.jpg
c0203348_21510817.jpg
昼寝ていたせいか、なかなか眠りつけなかったが、下痢も止まる。

7月23日(日)今朝は早めに目が覚め、新聞を取り、お腹のすいているのを感じる。みんなに内緒でバナナ1本を食べる。少し調子が良くなると、あれをやっていない、これをやっていない!と欲が湧いてくる。下痢は止まったが、トイレに行っても大きい方は出ずガスばかり。まぁ~先は長い。気長にやろう!



[PR]
# by turbo1297 | 2017-07-23 22:23 | 病気との闘い | Comments(2)

退院1日延期か?

7月20日(木)午前中に抗がん剤投与
今までの検査の結果、抗がん剤を投与することになった。下痢気味だけの副作用で、気分は、滅入っていない!
スマホから初めて投稿してみる。
(^o^)

[PR]
# by turbo1297 | 2017-07-20 10:57 | 病気との闘い | Comments(0)

第2回目の入院

7月14日(木)~20日(木・予定) 熊本日赤病院
13日(木)…他に移転していないかの検査(日赤病院以外の地)
13日(木)…4時頃入院手続き、水分補給を目的とした点滴開始(8時間で500ml×3)
14日(金)…治療開始・・・抗がん剤(3種)投与
15日(土)…同 上(副作用が出ないか何回もチェックされる。)食欲がない。
16日(月)…飲み薬のみとなり、点滴装置がはずされる。久しぶりにバスタブに入る。
17日(火)…副作用を抑えるための飲み薬のみ。食欲不振、下痢気味だけで、嘔吐、発熱、口内炎等の症状はない。
18日(水)…副作用を抑えるための飲み薬のみ。頭がはっきりしてきたので、「葉室隣」の文庫本を2日で2冊読んだ。
19日(水)…朝食抜きで、9時半から胃カメラをによる胃の検査(多分、胃に移転していないかの最終チェックだろう?)。明日退院できれば幸いだけど!!
[PR]
# by turbo1297 | 2017-07-19 11:39 | 病気との闘い | Comments(0)

ドリーム200号

7月12日(水)祝・ドリーム200号
食・農・環境・グリーンツーリズムに関する情報誌「ドリーム」が200号を迎えた。今回は少し早めに出来上がり。先ずは喜びの1面から…

200号です!

読んでいただきありがとうございます!

高木正三(ドリーム編集長)

皆さんのお蔭で「ドリーム」が200号を迎えました。2000年(平成12年)11月に誕生し17歳となりました。子どもが誕生し成長するのは、家庭で、幼稚園・保育園で、小学校・中学校で、地域で、社会の中で多くの人達に育てられているからに外ありません。「ドリーム」も全く同じであります。既に読者を離れている方も大勢いますが、その時・その時代で叱咤激励を受け育てて頂きました。100号までは私自身現役仕事をしていました。仕事を通じて「食・農・環境・グリーンツーリズム」に関する記事を多く載せました。農家民宿、農家レストラン、女性農業者の現場第一線で活躍される方々を紹介し机上の空論に挑戦する気持ちでした。






続きはここをクリックして下さい!
[PR]
# by turbo1297 | 2017-07-12 15:02 | 食・農・環境・GT | Comments(0)

21年3月定年退職した高木(ター坊)の野菜作り、障害者を守る会活動、お孫ちゃんとの会話を通じ、多くの方との素晴らしい出会いと笑顔の人生物語


by turbo1297