人気ブログランキング |

21年3月定年退職した高木(ター坊)の野菜作り、障害者を守る会活動、お孫ちゃんとの会話を通じ、多くの方との素晴らしい出会いと笑顔の人生物語

by turbo1297

カテゴリ:障害者を守る会( 320 )

保護者会奉仕活動

5月25日(土)保護者のボランティア
くまもと江津湖療育医療センター保護者会では、年に2回奉仕活動を行っている。障害児・者たちは多くの方々のボランティアにより楽しい日常生活を送ることができる。
「ボランティアを求める前にまずボランティアを!」との理由で保護者会では始まった。
c0203348_11265545.jpg
今日は3つの病棟ごとに分かれ、換気扇清掃、車いすの清掃、屋外の生垣手入れ、縫物作業等を行った。
c0203348_11270239.jpg
c0203348_11270772.jpg
作業後は、一堂に集まり弁当を食べながら悩みや喜びを話し合った。
また、その後は地区別(7つ)に分かれ、情報交換や内緒話を行った。
c0203348_11271339.jpg

by turbo1297 | 2019-05-27 11:28 | 障害者を守る会 | Comments(0)

真一郎 41歳誕生祝い

5月18日(土)江津湖療育医療センターで誕生会
 くまもと江津湖療育医療センターで5月生まれの誕生会が行われた。
真一郎も今まで多くの方にお世話になり、無事41歳を迎えることができた。
両親からも感謝です。
c0203348_11082902.jpg
今回2病棟では3名が該当。
満面の笑みの真一郎
c0203348_11092828.jpg
多くの入所者が3名を祝ってくれた。
担当看護師等からも素敵なプレゼントを頂いた。ありがとうございます。
c0203348_11102192.jpg




by turbo1297 | 2019-05-20 11:10 | 障害者を守る会 | Comments(0)
4月27日(土)守る会熊本県支部総会
熊本県重症心身障害児(者)を守る会の定期総会がくまもと江津湖療育医療センターで開催された。
総会そのものは粛々と行われ、午後には「生と死に関わる歯科医療」の演題で竹田康男先生(前北九州医療センター)の講演を聞いた。
c0203348_16400218.jpg
c0203348_16405071.jpg
子どもを亡くした親と家族を支える会(星の会)代表等も行われ、弱い立場の人に寄り添う武田さんの姿勢に胸を打たれた。
c0203348_16430564.jpg




by turbo1297 | 2019-04-30 16:43 | 障害者を守る会 | Comments(0)

社会功労者賞 祝賀会

3月23日(土)多くの人に祝ってもらう107.png
昨年、蒲島郁夫熊本県知事より「社会功労者賞」をいただいた。
昨年の今頃は抗がん剤投与で一番苦しい時であり、仲間を気遣い、そっとしておいてくれた。
病気が快復したこともあり、熊本県重症心身障害児(者)を守る会が主体となり、ホテルキャッスルで「祝賀会」を催してくれた。守る会の事務局長の岩崎智枝子さんは今年度厚生労働大臣から賞を頂いている。
2人一緒に戴いたこともあり、43名もの仲間たちが集まってくれた。
c0203348_19512278.jpg
来賓として江津湖療育医療センターの興梠施設長や施設幹部も駆け付けてくれた。
「いじられれ」のには慣れているが「持ち上げられる」ことには慣れていないので、ムズムズした気分になった。
c0203348_19533791.jpg
久しぶりにネクタイを締めた。
肩が凝る感じだ!
c0203348_19542260.jpg
参加できなかった人から我が家に花束が届いた。驚いた。
障害を持つ子供たちのために、ただ一生懸命走っただけなのに…。
それでも障害児を持つ親たち全員で貰ったものだと思っている。
c0203348_19565324.jpg


by turbo1297 | 2019-03-24 19:57 | 障害者を守る会 | Comments(1)
12月24日~25日九州・沖縄ブロック大会に参加
10月に開催されるはずであったが台風の影響でこの時期の開催となった。
担当した大分県支部の方々は大変であっただろう!
c0203348_10040451.jpg
重症心身障害児(者)を守る会九州・沖縄ブロックの幹部の方々
c0203348_10035426.jpg
役職を降りた今、気軽な気持ちで参加した。
分科会は「入所者が喜ぶ日中活動について」が演題であったが、施設スタッフ、保護者から積極的な意見が出た。
各施設独自の活動が紹介されたが、恵みの聖母の家からは「ふるさと訪問活動」が報告された。
施設と家族とが同一目線で「入所者の日中活動」を考えたことは非常に良かった。
c0203348_10101527.jpg
懇親会は約200名の参加。江津湖療育医療センターのスタッフと同じテーブルに座り意見交換を行うことができた。
誰かが知らない間に写真を撮っていた。
c0203348_10113617.jpg
沖縄支部からは5名の参加。親しくなった人々から、病気のことを心配してもらった。
快復具合を見て喜んでくれた。
c0203348_10125090.jpg



by turbo1297 | 2018-12-27 10:14 | 障害者を守る会 | Comments(0)
12月15日(土)クリスマス会で楽しむ
息子が入所している「くまもと江津湖療育医療センター」でクリスマス会が行われた。
所帯が大きくなったので病棟事に開催。
c0203348_11321329.jpg
医療センターのスタッフが色々なアイデアを出している。
c0203348_11313366.jpg
軽食もご覧の通り!
c0203348_11313876.jpg
熊本ではご存知「くまモンケーキ」
c0203348_11315181.jpg
家族ごとにサンタさんからも素敵なプレゼントをもらいました。笑顔・笑顔・・・
c0203348_11315680.jpg

by turbo1297 | 2018-12-16 11:36 | 障害者を守る会 | Comments(1)
10月21日(日)江津湖療育医療センター運動会
くまもと江津湖療育医療センターで平成最後の大運動会が開催された。場所は「浜線健康パーク体育館」
c0203348_12062790.jpg
c0203348_12063881.jpg
まずは開会式。1病棟~3病棟に並び山本君が「はじまりのことば」
我が息子・真一郎は2病棟。選手宣誓を行いました。
c0203348_12075304.jpg
「借り人競争」「玉入れ」「リレー」「応援合戦」「玉転がし」「障害仏競争」等で楽しみました。
c0203348_12084930.jpg
ユーモアあふれる保護者会会長の講評
c0203348_12111600.jpg
今出来ることを、出来る力でみんな頑張り、そして楽しみました。
c0203348_12123314.jpg


by turbo1297 | 2018-10-23 12:13 | 障害者を守る会 | Comments(0)

研修会に参加

10月7日(日)午後 研修会に参加
くまもと江津湖療育医療センターで同センター保護者会の研修会が開催された。
c0203348_22044625.jpg
 難病に侵され、身体を動かすことも会話をすることもできない中、懸命にパソコンを使って言葉を紡ぎだした胡桃さん。熊本地震の影響で16歳の若さで障害を終えたが、彼女の残した素晴らしい言葉の数々。
c0203348_22043354.jpg
 胡桃さんのお母さん(松崎久美子さん)、パソコンで試行錯誤を繰り返しながら「ことば」を引き出した、支援学校の松尾弓規子先生、熊本県重症心身障害児(者)を守る会会長の坂田和夫さんのトーキング方式で行われた。
どんなに障害を持っていても訴えているものは必ずある。私たちがそのサインを見つけ出していないだけである。と2人が話されたことが印象に残っている。
c0203348_22045531.jpg


by turbo1297 | 2018-10-07 22:12 | 障害者を守る会 | Comments(0)

クレアにバスハイク

10月4日(木)イオンモール熊本
くまもと江津湖療育医療センターに入所している「真一郎」のバスハイクが計画された。
最近毎週週末に忍び寄る台風の影響で朝から雨。
ミルク牧場から近場の「イオンモール熊本」(通称クレア)に変更。
会場に行く途中、僅か20分の間に気になったプレートナンバーの車をパチリ!
c0203348_11052445.jpg
世の中には不思議なものがあることだ。
バスハイクの行事が終わり、療育園から我が家に帰る途中、またラッキーなプレートナンバーに出合った。
c0203348_11065614.jpg
たしか4~5ヵ月前、7・7・7・7には出会っているはずだ。…と思って調べてみた。
ドリーム5月号に載せていた。
c0203348_11131033.jpg



by turbo1297 | 2018-10-05 11:14 | 障害者を守る会 | Comments(0)
8月18日(土)守る会の研修会
熊本県重症心身障害児(者)を守る会主催で「親の高齢化親亡き後、誰に子供を託しますか?」の演題で研修会がくまもと江津湖療育医療センターで開催された。
c0203348_10002639.jpg
講師は、成年後見サポートセンターの坂井孝臣氏。
成年後見人の業務内容や注意点等を分かりやすく説明された。
c0203348_10022152.jpg
約60名の参加者は、個別的な問題等で質問攻めであった。
c0203348_10041028.jpg
このような機会は多くあるので、勉強を続ける必要性を痛感した。
c0203348_10053604.jpg



by turbo1297 | 2018-08-19 10:06 | 障害者を守る会 | Comments(0)