人気ブログランキング |

21年3月定年退職した高木(ター坊)の野菜作り、障害者を守る会活動、お孫ちゃんとの会話を通じ、多くの方との素晴らしい出会いと笑顔の人生物語

by turbo1297

カテゴリ:食・農・環境・GT( 272 )

ドリーム5月号発行

5月15日(水)ドリーム222号(2019年5月)発行
令和になって第1号となる「ドリーム」が出来上がった。
一面は、「新たな時代、足元見つめ確実に!」とした。

新たな時代、足元見つめ確実に!

高木正三(ドリーム編集長)

20世紀に発行し始めた「ドリーム」が今度は二つの元号をまたぐことになった。言わずと知れた「平成」から「令和」である。20世紀に産声を上げたドリーム(200011月)だが、わずか2カ月間で21世紀となった。「21世紀の我が国社会は…」「新たな世紀における新たな農政は…」なんて仰々しい打ち上げ花火もあったが、世紀をまたいでも昨日と今日とは1日違いだけで特に変わらなかった。
全体は下記の more をクリックして下さい!



More
by turbo1297 | 2019-05-15 09:58 | 食・農・環境・GT | Comments(0)
4月14日(日)ドリーム4月号出来上がる!
広島県庄原市で『逆手塾』(前・過疎を逆手にとる会)の会長として活躍していた和田芳治さんが亡くなった。
今月号は、和田芳治さんを偲び、和田さんとの約束を一面に持ってきた。

和田芳治さん(逆手塾塾長)ありがとう

高木正三(ドリーム編集長)

過疎地域の「ある物探し」の名人(和田流に言えば迷人)が帰らぬ人となった。言葉を乱す会の会長と吹聴しながら「高齢者」を「光齢者」と呼んだ。シニア年代の知恵や経験に敬意を払う心遣いがあった。僕は「脳軟化症」とうそぶきながら、何かに取り組むときは「のう!何かしよう!」と周辺の人たちを巻き込んだ。そもそも「過疎を逆手にとる会」の言葉自体が都会優先の経済至上主義に対する挑発的言葉であり、農山村で暮らす人はニヤッとし心ひそかに拍手する気持ちとなった。

(続きは、下のMoreをクリックして下さい)






More
by turbo1297 | 2019-04-14 17:47 | 食・農・環境・GT | Comments(0)
4月5日(金)会計監査を受ける
ふるさと食農ほんわかネット30年度の会計監査を玉名市で受ける。
大牟田の富松さんと玉名の高群さんと合流。
写真が無いのが残念だが、監査は無事終了する。
あ~良かった。
帰る途中、フードパルに寄ってきた。
桜が満開。
c0203348_13553267.jpg
オッカナイ(オー家内)が同行していたので、1枚パチリ!
「背中を伸ばして歩きなさいヨ」とはっぱをかけられた。
c0203348_13560149.jpg

by turbo1297 | 2019-04-07 13:58 | 食・農・環境・GT | Comments(0)

ドリーム3月号発行

3月16日(土)ドリーム3月号(通算220号)発行
先月号に続き、今月号も30ページになった。
読者からの投稿が多かったからだ。嬉しい限り。
先ず一面の紹介…

二 つ の 心

高木正三(ドリーム編集長)

「もう」と「まだ」の二つの言葉の振り子が行きつ戻りつ交差する。3月になると「あの日」から何年…とマスコミも特集を組む。巨大津波が白い牙を向き大地に亀裂が走った「あの日」から8年。車が浮かび家が流され悲鳴が聞こえるあの映像を「もう写さないで!」と訴える反面「後世に記憶を残して欲しい」と哀願する人もいる。

同じ現象でも人によって受け取り方は異なる。コップの水の例がよく知られる。水が半分入っているコップを見て、「まだ半分もある」と思うか、「もう半分しかない」と思うか。病に例えれば、「早く見つかって良かった」との楽観的な心と「どうして私だけが…」との悲観的な心が交錯する。そしてこの二つの心は毎日・毎時間、あるいは数秒ごとに闘っている。(続きは下の「ここをクリック」をクリックして下さい)




ここをクリック
by turbo1297 | 2019-03-16 16:35 | 食・農・環境・GT | Comments(0)

イチゴ大福作り

2月25日(火)イチゴ大福作りに挑戦!
85歳となった姉の家で「イチゴ大福作り」に挑戦
①米の粉(もち米及びうるち米)を1対1の割合で混ぜ合わせる。
②水を加え、糊状になるまで混ぜ合わせる。
③設定温度70度Ⅽで13分間レンジ加熱する。
④片栗粉の上に取り上げ、3~4分程さます。
⑤ピンポン玉の大きさにちぎる。
⑥同じ幅に広げ、中に「アンコ」「イチゴ」を入れる。
⑦イチゴは頭の方から押し込み、下になる部分を上手く閉じる。
⑧頭部が赤く透き通って見えるようになれば合格(笑)

「水を加え、糊状になるまで混ぜ合わせ」の常態。黒いのはゆがいた小豆
c0203348_10010687.jpg
中に入れる「アンコ」と「イチゴ」。アンコはカライモから作ったもの。
c0203348_10034477.jpg
c0203348_10035111.jpg
苦労して、アンコとイチゴを中に入れている写真が無いのが残念!
それでも出来上がれば、こんな状態。
c0203348_10052764.jpg
8なお、前回作った「かき餅」は部屋の中に一面に寒干しされている。
c0203348_10074933.jpg
c0203348_10075750.jpg




by turbo1297 | 2019-02-26 10:08 | 食・農・環境・GT | Comments(0)
2月15日(金)ドリーム2月号発行
食・農・環境・グリーンツーリズムに関する情報誌「ドリーム」は毎月15日に発行している。
今月は通算第219号だ。
今月は多くの読者の方から原稿を頂いた。20ページにもなった。嬉しい悲鳴だ。
先ずは一面を紹介しよう!

末広がりのお裾分け

高木正三(ドリーム編集長)

下6桁「710129」が1等の当選番号。100万枚に1枚の確率。なかなか当たらないはずだ。その1等の番号には当たらなかったが、100万枚に1枚の年賀状は受け取った。
c0203348_11101435.jpg

その年賀状の番号が「888888」。八は末広がりの代名詞。3月に古希を迎える私にとって最高のプレゼント。最高のプレゼントを届けてくれたのは福岡市南区の新開玉子さん。JAや行政の助成を一切受けず仲間の女性と6人で共同出資し、福岡市南区で農産物直売所「ぶどう畑」を営業している。(続きを読みたい方は「ここをクリック」をクリックして下さい。)





ここをクリック
by turbo1297 | 2019-02-15 11:21 | 食・農・環境・GT | Comments(0)

農業公園・植木市

2月2日(土)JA植木まつりに行く!
熊本に春を呼ぶ「植木まつり」が行われている。昨日(2月1日)まな板の表面がくぼんでいるため、水平にするカンナかけを依頼していた。今朝は1人で引き取りに行った。
c0203348_10284911.jpg
朝早かったせいか、入場者はまだ少なかった。
c0203348_10285962.jpg
植木の売れ行きよりも、あちこちに出ている飲食の方が賑わっている感じだ。
c0203348_10292980.jpg
c0203348_10294011.jpg
まな板の裏表をカンナをかけてもらい、水平になりそして綺麗になった。これで500円とは安いものだ!
c0203348_10294765.jpg

by turbo1297 | 2019-02-05 10:35 | 食・農・環境・GT | Comments(1)
1月16日(水)ドリーム1月号発行
今月も多くの方々の投稿により「ドリーム」を発行することができた。感謝・感謝です。
昨年末の忘年会顛末記を報告しよう!

成長する人が居るから楽しい

2018ほんわかネット忘年会

高木正三(ドリーム編集長)

今回は往復はがきでの忘年会案内を取りやめた。ハガキの郵便料金が62円、往復ハガキだと124円必要だからだ。「ボ~と生きてるわけじゃないけどボー年会」とドリーム12月号で案内した。ボ~と生きている人だけが集まった訳ではないが、これだけの案内で20名の参加(当日緊急で1名欠席)となった。7月末に開催された「全国まちづくり交流会in玉名」の実行委員長だったトマト農家の「吉田富明」さんが一番に申し込んで来た。「今回はトマトを小分けにして持参するので参加者数を教えて欲しい」とのこと。(皮肉にも当日、吉田さんは知り合いに不幸があり参加できなかった)。いつも会場担当するゴーヤー洋子さんが広い個室の素晴らしい部屋を予約してくれた。その部屋への第一到着者は、最近ドリームに投稿してくれる「米原範雄さん」。四苦八苦している編集長の立場からは「超売れっ子作家」として対応している(気持ち?)。高齢となって目が悪くなった!と本人は言うが、なんの・なんの彼の記憶力は凄い。私が忘れていることでもアドバイスしてくれる。
(続きを読みたい方は続きはここをクリックして下さい)





(続きはここをクリック)
by turbo1297 | 2019-01-16 15:05 | 食・農・環境・GT | Comments(0)

餅つき大会(?)

12月25日(火)姉の家で餅つき
阿蘇の姉の家で年末年始用の「餅」を搗くことになった。
今年は、姉に事をいつも心配してくれる中島さん家族が応援(?)に駆けつけてくれた。
応援者5名のうち、7・5・2歳の3人が含まれている・・・幼稚園の餅つき?
餅を搗く機械の構造は案外シンプル
c0203348_10242650.jpg
最近は、「持ち切り機」もあるので効率的になったもんだ!
c0203348_10244831.jpg
餅の中に、アンコだけでなく、アンコの代用として「おから」も入れる。
c0203348_10280379.jpg
応援団も紹介しよう!
結局、我が家の分は4升となり、120個ほど持ち帰った。
c0203348_10302044.jpg
c0203348_10302581.jpg


by turbo1297 | 2018-12-27 10:32 | 食・農・環境・GT | Comments(1)
12月16日(日)ドリーム12月号発行!
多くの人々の激励により今年1年間(12ヶ月)ドリームを発行することができた。
原稿を寄せてくれる人、読んでくれる人、たまには冷やかす人、激励する人。
世の中色々・・・それでも皆さんのお蔭です。ありがとう!
と、言うことで12月号の一面から・・・


ドリーム流 世相を象徴する漢字「言」

高木正三(ドリーム編集長)

財団法人日本漢字能力検定協会が1212日を「漢字の日」と制定し、全国から募集した「世相を象徴する漢字(今年の漢字)」を発表する。共通的な世相を反映する一語に対しドリームでは今まで(モッコス的に)独自の一語を取り上げてきた。

2014年『税』⇒ドリームではドリーム読者の笑顔に関し『笑』、2015年『安』⇒集団自衛権の行使やマンション地下の虚偽杭打ちで『隠』、2016年『金』⇒熊本地震や津久井やまゆり園での殺人事件で『震』、2017年『北』⇒病に侵され絶望と希望の行ったり来たりで『望』と、それぞれに独断と偏見で決めてきた。

さて、2018年、どんな漢字になろうとドリームでは『言』にしよう!
(More 続きを読むをクリックして下さい)




More 続きを読む
by turbo1297 | 2018-12-16 11:44 | 食・農・環境・GT | Comments(0)