人気ブログランキング |

21年3月定年退職した高木(ター坊)の野菜作り、障害者を守る会活動、お孫ちゃんとの会話を通じ、多くの方との素晴らしい出会いと笑顔の人生物語

by turbo1297

カテゴリ:野菜の栽培( 109 )

今年は高菜を漬ける

3月16日(土) 一人で高菜を漬ける!
昨日、姉の家に男兄弟3人が集まった。恒例の「阿蘇高菜漬け」のためだ。
83歳になる長兄が長年の経験により要領が良い。3樽漬けた。涼しい阿蘇で保管。
そして、20kg程生の高菜を持ち帰った。
昨日指導してもらった技術を今日は1人で発散する番だ。
「阿蘇高菜」の原材料はこの3点のみ
①高菜
②塩(粟国の塩を利用)
③唐辛子(菊池のまんまでゲット)
c0203348_16021328.jpg
①原料の高菜・・・「高菜折り」と言って、柔らかい茎の部分を折って収穫する。
c0203348_16042635.jpg
②まな板の上で塩をまぶし、揉み込む
c0203348_16051919.jpg
③桶(樽)の中にバランスよく敷き詰めていく。
この時、塩と唐辛子をからめる。
c0203348_16064538.jpg

c0203348_16063486.jpg
④特に周囲は固く押さえる。
c0203348_16072143.jpg
⑤重しを行い暗い場所に保管
c0203348_16082888.jpg
⑥4時間程したら、既に「水」が上がって来ていた。
1週間もすれば、「青高菜」が食べられるゾー!
c0203348_16102926.jpg



by turbo1297 | 2019-03-16 16:12 | 野菜の栽培 | Comments(2)

かき餅づくり

1月13日(日)姉の家でかき餅づくり
小寒のときに「かき餅」づくりを仕込む。
身体が十分で無く足の悪い姉が、前日からもちコメを水に浸し準備していた。

c0203348_11023344.jpg
下の鍋に水を浸し、水蒸気を作り、水蒸気が逃げないように新聞紙で「パッキン」を作る。
c0203348_11025931.jpg
多くの餅を作る時は、下の水蒸気が効率的に活用されるよう2段構えにするが今回は量が少ないので一つだけ。
約20分程で蒸しあがるが、もちコメの量によって違うので、蒸されたもちコメの色で判断する。(長い経験の知恵みたいなものかなぁ?)
c0203348_11061136.jpg
蒸している間に餅を作る。逆に言えばモチを作っている間に次のもち米を蒸している。
仕組みは案外簡単であろうが、このように丸くなってくる。
回転している時に瞬間的に取り上げるのが難しい。出来上がった餅は熱い!!
c0203348_11062131.jpg
もろ箱にくっつかないように、餅取り粉をちりばめ、その上に餅を乗せる。
中に空気が入らないよう、高さが同一になるように押し広げていく。
c0203348_11062851.jpg
10日間程したら、もろ箱から取り出し、幅5ミリメートル、高さ15センチメートルの大きさに切っていき「かき餅」を作る。阿蘇の寒さの中で美味しさが増すのであろう!


by turbo1297 | 2019-01-15 11:20 | 野菜の栽培 | Comments(0)

白菜を漬ける

12月28日(金)白菜を漬ける!
寒い一日であった。阿蘇の兄貴が丹精込めて作った「白菜」を頂いた。
毎年のことながら、白菜漬けを行った。
先ずは阿蘇の白菜
白菜4把…4分のⅠに切り分ける。
c0203348_18163841.jpg
ニンジン3本(少し小さめだった)
c0203348_18171171.jpg
北海道産の昆布
c0203348_18171729.jpg
塩はもちろん小渡幸信さんが作る「粟国の塩
c0203348_18172609.jpg
2斗樽に押さえつけながら漬ける!
c0203348_18173279.jpg
重しは約15kg
c0203348_18173883.jpg
まとめるとこんな感じ
c0203348_18224604.jpg


by turbo1297 | 2018-12-28 18:24 | 野菜の栽培 | Comments(2)

12月の我が家の庭

12月13日(木)我が家のハーブ類
余り手も入れない我が家の庭(ミニ畑)
ひとつずつ紹介していこう!
①パクチー(コリアンダー、香菜)…今頃の時期になってくると去年のタネから自然に生えてくる。
c0203348_17450271.jpg
②ペパーミント…これも1年中生い茂っている。生きる力が強いなぁ~と感心。
c0203348_17461460.jpg
③レモングラス…3年程前200円で買って来たもの。今年の冬は株分けをしよう!
c0203348_17472211.jpg
④柚子…ハーブじゃないけど、毎年良い香りを届けてくれる。タイ料理には柚子が最高!
c0203348_17482655.jpg




by turbo1297 | 2018-12-13 17:50 | 野菜の栽培 | Comments(0)

今年の干し柿

10月31日(水)干し柿作りに挑戦
「光陰矢の如し」今日で10月もおしまい。1ヶ月の過ぎるのが早く、1週間なんてアッというまだ。
午前中は健康体操だった。(写真が無いのが残念!)
オッカナイ(オー家内)が干し柿用の渋柿を買って来た。(31個で450円也)
c0203348_18071252.jpg
事前準備が大切
ヘタを取り、布で表面をふき取る
c0203348_18081591.jpg
それでは剥き方開始
c0203348_18085154.jpg

c0203348_18092549.jpg


剥いた皮は12月の白菜漬けに活用する。
明日から天日干し。
c0203348_18102098.jpg
紐にくくり付け熱湯に1分間程つける(表面を消毒するため)
c0203348_18102766.jpg
雨がかからず、かつ、日当たりのよいところにくくり付け。
どの位で食べられるのだろう?
洗濯ものを取りに行く度に食べないようにしよう!
c0203348_18103337.jpg

by turbo1297 | 2018-10-31 18:16 | 野菜の栽培 | Comments(1)

たくあん漬けに挑戦

10月29日(月)大根を漬ける
阿蘇の実家の兄から大根がいらないか?と連絡あり、特に予定が入ってなかったので直ぐに行った。
土地の肥えた菜園にビックリするほど大きく成長していた大根の数々。
阿蘇の豊富な水で洗って来た。
c0203348_13490448.jpg
両端を切り落とす。
c0203348_13502113.jpg
c0203348_13503387.jpg
皮を剥く。
c0203348_13514904.jpg
ダイコン10kgに対し、塩400グラムを塗り込み、順番に漬けていった。
c0203348_13531679.jpg
20㎏程の重しを置いている。5~6日間後、砂糖、酢、焼酎を混ぜ改めて漬け直すことにしている。
上手くいくかなぁ?
c0203348_13551525.jpg

by turbo1297 | 2018-10-31 13:57 | 野菜の栽培 | Comments(0)

台所でコソコソ

10月15日(月)ショウガの酢漬け
昨日道の駅で買って来たショウガの酢漬けに挑戦してみる。
一袋3~5百グラムの塊。
c0203348_09311426.jpg
ざるに入れきれいに洗う。へっこんだ所に泥が付いていることがある。
c0203348_09324819.jpg
2ミリメートルほどにスライスする。
c0203348_09340819.jpg
穀物酢に砂糖を加え温める。
c0203348_09350689.jpg
ショウガに上記の酢を加え容器に入れ、気持ちだけ「蜂蜜」を加える。
c0203348_09364455.jpg
これで美味しい・美味しいショウガの酢漬けの出来上がり!
c0203348_09374923.jpg

by turbo1297 | 2018-10-16 09:39 | 野菜の栽培 | Comments(0)

可愛い野菜たち

10月13日(土)白菜の植え付け
15歳違いの姉の所(阿蘇市・塩塚)に水汲みを兼ね白菜の定植に行った。
水は、2リットルのペットボトルに33本。
白菜の苗は24本を定植した。
c0203348_09593567.jpg
10日ほど前に蒔いた野菜のタネがおりこうさんにもちゃんと芽を出していた。
ニンジン・・・左右から土を寄せた。
c0203348_10003980.jpg
チンゲン菜は密植となっているため少し間引きした。
みそ汁の具には良いだろう!
c0203348_10025069.jpg
春菊も3センチ程の長さになっていた。
c0203348_10040644.jpg
ダイコンは「聖護院大根」だ。
これも少し間引きし、オッカナイ(オー家内)が一夜漬けにするそうだ。
c0203348_10054881.jpg




by turbo1297 | 2018-10-14 10:07 | 野菜の栽培 | Comments(0)

彼岸花と霜神社

9月22日(土)霜神社と彼岸花
最近1週間に1回位の割合で姉のところを訪れている。
阿蘇の新鮮な水を汲みに行くついでに野菜も失敬してくる。
姉の家の近くに、火焚き神事で有名な「霜神社」があるのに、何時も素通りしていた。
c0203348_10214440.jpg
その霜神社の近くの曼殊沙華
c0203348_10222070.jpg
c0203348_10222641.jpg

by turbo1297 | 2018-09-24 10:23 | 野菜の栽培 | Comments(0)

毎朝の日課

9月18日(火)栄養満点バナナ・ゴーヤジュース
病気から回復しつつある現在、毎朝5時半に起きて「バナナ・ゴーヤジュース」を作り、まだ寝ているオッカナイ(オー家内)の枕元にグラス1杯置いて、散歩に出かける。
闘病中、オッカナイ(オー家内)の大切さも痛感した。空気みたいなもので普通は大切さを感じないが、居なくなると両方ともこんなに大事なものはない…と思うようになった。

まずは材料から…
ゴーヤー小さめのもの1本
c0203348_12050731.jpg
バナナ
c0203348_12051214.jpg
生卵1個
c0203348_12051783.jpg
蜂蜜…適量
c0203348_12052577.jpg
牛乳…適量
c0203348_12053075.jpg
ミキサーに①~⑤に氷3~4個を加え、混ぜるだけ。
c0203348_12080383.jpg
いただきま~す!
c0203348_12081174.jpg


by turbo1297 | 2018-09-18 12:10 | 野菜の栽培 | Comments(0)