江津湖療育園において定期総会
5月29日(土)守る会の定期総会を開催熊本県障がい者支援総室、熊本市障害福祉課、平野みどり熊本県議会議員等が来賓として出席c0203348_1201215.jpg

午前中は、「心の時代」の演題で、浄土真宗本願寺派常法寺住職の佐々木高彰さんが講演
c0203348_1225294.jpg

救いとは何か!悲しみを共有してくれる人がいる。一緒に泣いてくれる人がいる。自分の悲しみを一緒に案じてくれる人がいる、ではないでしょうか?とのことを説法れた。
高木、佐々木住職、興梠江津湖療育園施設長c0203348_12519.jpg
[PR]
by turbo1297 | 2010-05-30 12:07 | 障害者を守る会 | Comments(0)

近くの住民とラジオ体操

朝5時半起床、近くの公園を散歩し6時30分からはラジオ体操
毎朝、7~8名が参加。
名前も正確には覚えていないが、情報交換とストレス発散の場所c0203348_11541726.jpg

一人一人のコツコツした健康管理が我が国の高額な医療制度を助ける(はず)。
無縁社会において、これも何かの縁
c0203348_11561342.jpg
[PR]
by turbo1297 | 2010-05-30 11:56 | その他 | Comments(0)

植えたけど芽が出ない

佐土原市民農園
30平方メートルを借りている佐土原農園
1メートル間隔でピーマン6本植えるc0203348_1147888.jpg

ナスは10本植える。
近くから取ってきた竹の支柱c0203348_11492970.jpg

芽がショボショボとしか出ていない「時無し大根」c0203348_1151091.jpg
[PR]
by turbo1297 | 2010-05-30 11:51 | 野菜の栽培 | Comments(0)

子 供 は 遊 び の 天 才
ドリーム読者の皆さん、お元気でお過ごしですか?。七歳二ヶ月になった大島陸です。
 二年生になって二ヶ月 昔から言われている五月病もなんのその僕は元気に学校に行き、勉強や遊び、そして又遊びと忙しい毎日です。ママに言わせると遊びほうけているそうです。
 花立の家の前にはちょっとしたスペースがあって、そこでは友達とミニサッカーや野球をします。駐車場の車にボールを当てないようにするのがコツです。自転車にも乗れる様になったので、そこをぐるぐると何回も廻ります。
 週一回は京町(パパの実家)に行きます。庭で遊ぶ時は、ドロだんごを作り、大きな葉っぱ(つわぶき・アジサイ)をお皿にしてその上に白や赤や青の花びらをのせてごちそうを作ります。家の中ではおうちごっこです。この時は僕たちは一才大きくなった設定で、僕がお兄さん(小三)弟の隆太(小一)ミッキーのぬいぐるみが赤ちゃん、あっぽちゃん(ばあちゃん)がお母さんになります。大・中・小のダンボールで家・お風呂・トイレなどを作ります。レゴで野菜・肉・果物・牛乳をつくります。紙を切って千円・百円・十円とお金を作ります。弟の隆太は小一になったり、八百屋さんになったりと大忙しです。そして赤ちゃんをお風呂に入れたり、ミルクを飲ませたりしたかと思うと、突然不良になって家を壊そうとしたりして、プイと遊びに出かけます。僕はお母さんの手伝いでシチューを作ったり、ハンバーグを作ったりします。座布団を何枚も敷いてみんなで雑魚寝します。
 休みの日は時々熊本城の二の丸公園にも行きます。とっても広いので思い切り走り回ります。木登りもします。みんなが登ったり、さわったりするので幹がつるつるになっています。時々おじちゃん達がちょんかけコマをしています。高校生が運動会の応援の練習をしています。とってもかっこいいです。弟の隆太はちょろちょろして、知らない人にもすぐ話し掛けて友達になります。
 僕達はもっといろいろな所へ行って、友達をつくり、冒険をして、いろんな遊びを見つけたいと思っています。
[PR]
by turbo1297 | 2010-05-19 18:25 | 食・農・環境・GT | Comments(0)

ドリーム5月号

5月18日「ドリーム」5月号発行
5月号1面から 新たなる挑戦パートⅡ

ドリーム読者である阿蘇郡産山村の渡辺裕文さんから電話があった。渡辺さんはうぶやま村酒米研究会の会長だ。同会が発足し、酒や焼酎を作り始めて今年度は15周年になるという。15周年の記念を行いたいとの相談である。
 現在、生産者と消費者との交流は全国各地で開催されている。そこで今回は、産山村の酒米生産者(A)、水上村や山鹿市にある酒造場(B)、出来上がった酒類を販売している酒小売店(C)、そして熊本市を中心とする消費者(D)の4つのグループの「業界初(?)の異業種交流」を企画した。
 春の田植え、夏の田の草取り兼田んぼの虫観察、秋の取り入れ(収穫)、冬の酒仕込み、正月明けの一番酒、そして酒小売店での酒配達や販売等々をまとめて体験しようとするものである。
 忙しい徳野理事長とはパソコン電子メールで相談し了解を得る。佐藤洋子事務局長と二人三脚で暗中模索を繰り返し猪突猛進でことを運んでいる。
①実施要領の作成、②熊本県のふるさと応援ネットへの応募、③PR用チラシ、④後援団体との交渉、⑤協賛団体との連絡調整、⑥メディアに対する取材要請、⑦借上バス会社とのバス借上料交渉、⑧参加者名簿の作成等々。
 ひとまず、5月23日の田植え体験を成功させよう。産山村では婦人会も燃えているという。当日は新しい酒の「命名」も行う予定だ。世界に誇る阿蘇。阿蘇を基軸に、食・農・環境・命そしてふるさとを売り出していこう。
 宮崎県で発生した口蹄疫の関係で、「吉見水車小屋ツアー」は延期したが10月10日には、「御前迎パートⅡ」への参加と協力を約束している。そして密かに「貧乏物語【水車小屋から】」の本の発行も企画している。まだ、読者のみんなに紹介できないのが残念だ。みんなの力を合わせ、ほんわかネットの新たなる挑戦パートⅡが始まる。


早速第1回目の打ち合わせを産山村で行う。
c0203348_18164750.jpg

c0203348_1817749.jpg
[PR]
by turbo1297 | 2010-05-19 18:18 | 食・農・環境・GT | Comments(0)

5月5日我が家の腕白2人
風呂のお湯が一杯になる前から風呂で遊ぶ2男の「大島隆太」
おっとり型の長男「大島陸」
素直で健康に育て!それだけでなんにもいらないヨ。c0203348_1865438.jpg

1週間に1回はママとお風呂
1週間に2回は自分たちだけで
1週間に1回はバァちゃんと
1週間に1回は京町のあっぽちゃん(実家のバァちゃん)と
1週間に1回はジィちゃんと
あと1回は、パパか、あるいはたまたま空いている人と・・・c0203348_1895931.jpg

おまけの写真c0203348_18105945.jpg
[PR]
by turbo1297 | 2010-05-19 18:11 | 孫の手(陸目八目) | Comments(0)

4月に農家レストラン(花暦)訪問
ふるさと食農ほんわかネットのメンバーで都城高崎町の農家レストラン(花暦)を訪問。
「ドリーム」に掲載している吉見カツ子さんの連載「水車小屋から」を単行本にしようとの企画。
左から田上さん、佐藤さん、大住さん、高木のメンバーc0203348_17363971.jpg

自慢のパン釜c0203348_17395980.jpg

古民家を改造した農家レストラン「花暦」では黒豚のしゃぶしゃぶをご馳走になりました。これがうまい!!c0203348_1743284.jpg

後は、本の発行のことでコタツに入って温々と打ち合わせc0203348_17444339.jpg

[PR]
by turbo1297 | 2010-05-19 18:03 | 食・農・環境・GT | Comments(0)

陸目八目(4月号)

陸目八目(4月号)(プチ旅行in島原)

写真がないけど・・・
春休み プチ旅行イン島原
 ドリーム読者の皆さん、お元気でお過ごしですか?。七歳一ヶ月になった大島陸です
 三月二十三日の終業式で僕の一年生ライフは終わりました。新しい学校、新しい教室、ランドセル、お友達、先生、上級生のお兄さんやお姉さんプラス学校が終わった後、おうちの人がお仕事をしている友達が通う『育成クラブ』(学校の敷地内にあります。亀の小屋の近くです)で過ごす時間・・・六歳になったばかりの僕には初めてのことだらけでした。自分で言うのもなんですが、僕はよく頑張りました。そして、僕を励まし、助けてくれた人たちありがとうございました。
 六歳から七歳になった僕は身体も心も強くなったかな?三月二十四日から2年生の始業式がある四月八日までは春休みでしたが、僕はこの間も『育成クラブ』に通いました。弟の隆太も春休みの幼稚園に通いました。「たまには育成クラブに行かんで家でゆっくりしたい!」と言ってみることもあります。ある日突然ママが言いました「陸ちゃん、隆太クン、今度の日曜日は船に乗って長崎へ行こう!」。僕はボートを漕いで行くのかと、不思議に思いました。
 当日のことです。お友達と一緒にママの車の中にいると、何と!ママは車ごと大きい船の中に入っていきました。「さぁ、もう車から降りていいよ」と言われ、車の外に出ると、もう船は動いているんです。車を留めたところから甲板に上がっていくと、海に浮かんだ船の中に僕たちはいるんです。たくさん・たくさんいるカモメが僕たちを追っかけてきました。友達のお母さんが「これはカモメにあげるお菓子だよ」と言って渡してくれたので、カモメにあげました。船の上でカモメに餌をやるなんて夢のようでした。
 その後、カステラを買ったり、皿うどんやトルコライスを食べたりしました。「お利口じゃないと置いて帰る」と言われていた『地獄』にも行きました。置いて行かれなくて良かったです。熊本にあるお城より随分小さいお城を見て、よろい・かぶとも着ました。ママは友達のお母さんとずーとお喋り。僕は一番仲の良いのお友達と一日中一緒ですごく楽しかったです。
 夜、帰ってきた僕たちを見たバァちゃんが言いました。「あら~陸ちゃん、海に良く落ちなかったねぇー」。落ちるもんか!。二年生になっても毎日頑張って、また船に乗りたいです。
[PR]
by turbo1297 | 2010-05-19 17:27 | 孫の手(陸目八目) | Comments(0)

ドリーム4月号 1面

久しぶりの更新(5月18日)
久しぶりの更新です。既に5月も中旬・・・
ドリーム4月号から

新 た な る 挑 戦
                                                          高木編集長

 定年退職後2年目を迎えた。「現在は過去の成績表」だと言われる。過去にどう生きたかの結果が現在なのだということだ。過去なんて「食ってしまった飯」みたいなもので、いまさらどうなるものでもない。今のところ、定年退職後の「ワシ族」や「濡れ落ち葉」にもなっていないところを見ると、「食ってしまった飯」が栄養源になっているのかも知れない。ただそれは、公務員時代の本来の仕事でなく「世の中の役に立つ人が役人だ!」なんてうそぶき、ドリームを発行し続けたことによる。
 「現在は過去の成績表」だとすると「未来は現在の結果」となる。人間平等に年を重ね、思考力も体力も落ちてくる。それは昨年の腰痛で、いわゆる痛い程判った。
 こんなことを考えながら、今年度は公民館活動の自主講座に申し込んだ。健康体操に月2回、園芸教室に月2回、男の料理が月1回だ。いずれも午前又は午後の2時間単位である。それに加え、無謀にも近くのコミュニティセンターで行われている空手の稽古に毎週月曜日の夜2時間参加することにした。林野庁勤務時代の社会人空手(霞ヶ関空手倶楽部)と同じ流派(和道会)なのだ。練習生は小学校3年生から高校生が大部分。大人は数人。もちろん私が一番年上だ。
 20年ぶりに空手着に腕を通すことにちょっとちゅうちょした。でも、決断は早いほうがいい!これから生きる自分の人生で今が一番若い!のだ。未来の結果を問わず今・現在に全力投球しよう。
 九州農政局勤務時代一緒に仕事をやっていた同僚が3月13日突然亡くなった。現職の公務員であり48歳だった。いたたまれない。プロ野球巨人軍の木村拓也コーチと同じ「クモ膜下出血」だった。彼の無念さが、ちょっと欲張った2年目の挑戦を後押ししたような気がする。(合掌)
[PR]
by turbo1297 | 2010-05-19 17:23 | 食・農・環境・GT | Comments(0)