12月30日(金)出世魚(ブリ)が今年も来た!
福岡市南区で農産物直売所「ぶどう畑」を営んでいる新開玉子さんから今年も『ぶり』を頂いた。
周囲の農地が潰されどんどん都市化する中で、美味しい農産物を提供したいとの一心で農産物直売所を開設し、「安い方が良い」の人はうちに来んでも良かヨ!との心意気で、近郊の農家の方々の農産物を販売している新開玉子さん。
必ず、プレゼント品と孫の写真を撮っていたが、今年は上の孫(陸)は敬遠!(これも成長している証なのか?)新開さん!本当にありがとうございます。
c0203348_15042834.jpg
夜はブリでなく「もつ鍋」だった!
もつ鍋セットは、西有田町の義理の妹から送ってきた。
それに加え、熊本県畜産農業協同組合直売の「カウベル」からモツをゲット。
最後はラーメンで締めだ!
c0203348_15071576.jpg
隣のトマトは、昨日の「ほんわかネット忘年会」に参加していた吉田富明さんの天下一品のミニトマト
東京・神田の「なみへい」にもちゃんと写真が飾ってあ
c0203348_15072149.jpg
る。



[PR]
by turbo1297 | 2016-12-31 15:11 | 食・農・環境・GT | Comments(0)

ほんわかネット忘年会

12月29日(木)ほんわかネットの忘年会
毎年恒例(高齢)のふるさと食農ほんわかネットの忘年会を今年も29日(木)に開催した。
場所は熊本駅近くの「しろ亭」(オーナーがほんわかネット会員の矢城美智子さん)。福岡・佐賀県を始め県内各地から25名が参加。毎年忙しく参加できない徳野理事長(徳野貞雄熊本大学名誉教授)も万難を排して今年は参加した。
c0203348_14471460.jpg
特に、11月に阿蘇郡産山村で「合併しなかった自治体の将来を考えるシンポ」を開催した関係もあり、その関係者が多数参加。木佐先生、原島先生。産山村から2時間かけて4名が参加。当日のシンポに出席し、赤うしを食べ尽くそうとした熊本市内の9名。
c0203348_14470639.jpg
大学教授、弁護士、赤牛農家、トマト農家、ビジネスマンIターンの新規就農者等々、他業種の人たちが『熊本地震なんかに負けてたまるか!』の心意気で語りあった。
c0203348_14472455.jpg

[PR]
by turbo1297 | 2016-12-31 14:56 | 食・農・環境・GT | Comments(0)

我が家のクリスマス

12月25日(日)我が家のクリスマス
垣根の剪定も終え、年賀状も出来上がり、今年は余裕を持ってクリスマスを迎えることができた。
特にキリスト教でもないのだが、世間の風に流されやすい私たちは、「老いては子に従え」「老いては孫に従え」の格言通り、我が家での食事となった。
c0203348_10233778.jpg
あれがいい!これはいい!小競り合いを繰り返しながらも、ワイワイガヤガヤ食事をとれるのは、何と幸せなことでしょう!

c0203348_10232951.jpg
今年は地震もありました。我が家の風呂場は、タイルが剥がれた状態だが、忘れないようにこのままにしておこうと思っています。
c0203348_10242197.jpg
c0203348_10275918.jpg
サンタさん!穏やかなクリスマスイブをありがとう!!

c0203348_10285112.jpg

[PR]
by turbo1297 | 2016-12-26 10:30 | 孫の手(陸目八目) | Comments(0)

ドリーム12月号発行

12月26日(月)ドリーム12月号発行
ちゃんと15日(木)に発行していたドリーム12月号を掲載するのを忘れていた。一面のみ紹介しよう!

ドリーム流 世相を象徴する漢字「震」
高木正三(ドリーム編集長)
 
 毎年その年の世相を象徴する漢字(今年の漢字)を全国から募集し、最も応募数の多い漢字を「今年の漢字」として京都市の清水寺で発表する。「今年の漢字」は「金」。2000年(シドニー五輪)、2012年(ロンドン五輪)、2016年(リオ五輪)とオリンピック開催の年に「金」を獲得。随分昔のように感じるが、舛添さんが都知事を辞めたこと(7月号)や地方自治体の政務調査費だって政治とカネの「金」。人気と景気に悪いマイナス「金利」。しかし、熊本地震を経験した者、飛び回った者や今でも飛び回っている者にとっては、今年の漢字は勝手に『震』にしよう!ドリーム一面から拾って見た。



続きはここをクリックして下さい!
[PR]
by turbo1297 | 2016-12-26 10:18 | 食・農・環境・GT | Comments(0)

12月18日(日)~20日(火)東京の会議へ
ユニバーサルデザイン2020関係府省連絡会議の「街づくり分科会」が19日(月)、「心のバリアフリー分科会」が20日(火)に開催され参加するため上京した。座長を務める秋山哲男・中央大学研究開発機構教授をはじめとする有識者、障がい者団体、関係事業者、関係府省、オブザーバーなど56名が出席。
「共同宣言」のところで意見を申した。
写真が無いのが残念。当日知り合った、RBAタイムズの編集長・牧田司さんがWEBに載せてくれていた。
RBA 牧田記者のこだわり記事」
http://www.dai3.co.jp/rbayakyu/rbay-menu-kodawari


タイ料理
会議終了後、渋谷まで行きタイ料理を食べた。

c0203348_17541672.jpg
このセットで900円也


c0203348_17543699.jpg
ホテルからの風景
今回は、五反田駅前にホテルを予約した。
独身時代、五反田から2つ目の駅「戸越銀座」に住んでいたので懐かしかったが、あの頃の雰囲気はほとんどなかった。


c0203348_17575195.jpg


c0203348_17575780.jpg







[PR]
by turbo1297 | 2016-12-21 17:59 | 障害者を守る会 | Comments(0)

12月17日(土)28年度九州・沖縄ブロック第2回役員会
年に2回開催している「守る会九州・沖縄ブロック役員会」を森都心で開催
各施設や病院の保護者会の会長や各県支部長等35名が参加。
c0203348_17362017.jpg
10月末行われた「九州・沖縄ブロック沖縄大会」の反省等を行った。
450名の参加で大成功!沖縄県支部の皆さんお疲れ様でした。
その後は、問題・課題点を取り出し意見交換
c0203348_17361435.jpg
解決法策に向けた積極的な意見も出た。
また、来年度の佐賀大会に向けてのおおまかな方向性を決めた。
c0203348_17360832.jpg


[PR]
by turbo1297 | 2016-12-21 17:41 | 障害者を守る会 | Comments(0)

KSN花立サロン

12月13日(火)午後パソコン勉強会
第2・第4火曜日は、熊本シニアネット(KSN)花立支部の勉強会
今日は、年賀状の仕上げを勉強
入口に大きく掲げられた看板(http://ksnweb.org/


c0203348_18131948.jpg
今日の参加者は17名
パソコンの勉強はともかく、お喋りと、美味しいお菓子類と、最後には健康体操で終える。
モットーが、「笑顔で参加 笑顔で帰宅」
c0203348_18132688.jpg

[PR]
by turbo1297 | 2016-12-13 18:21 | 熊本シニアネット(KSN)活動 | Comments(0)

読み聞かせボランティア

12月13日(火)1年生を対象に読み聞かせ
月に1回の「読み聞かせボランティア」
今回の対象は1年生。
今回選んだ本は2冊
1冊目は「ちびゴリラのちびちび」
森の動物たちに好かれる小さなゴリラが、1年経ち、突然大きくなる話。
地震に見舞われた1年生が年末を迎え精神的にも多くくなったことを見たてて話した。
c0203348_09200156.jpg
ニコニコしながら、本の中に溶け込み、目を輝かせていた。
c0203348_09212401.jpg
2冊目は「わたしの て」
何でもできる自分の手
最後に、一番素敵なのは、ほかの人の手を握れること…
に関し、横の人の手を握り合った。
震災にあった人、弱い立場の人にそっと手を差し伸べることをイメージしたつもりだ。

c0203348_09203234.jpg
1年生だと、一生懸命聞いてくれる。
元気をもらえるとはこのことか!
c0203348_09270628.jpg

[PR]
by turbo1297 | 2016-12-13 09:29 | 地域ボランティア活動 | Comments(0)

12月11日(日)ユニークなおにぎり🍙
NPO法人熊本健康支援隊「空手クラブ健空会」(http://www.npo-kks.or.jp/kenku-kai/about.html)のボランティア活動として、本妙寺の清掃が今日行われる。隆太とお父さんとで参加。
隆太君のお父さんが弁当を作る。
c0203348_12430479.jpg
ユニークなおにぎり隆太クンが作る。
c0203348_12431576.jpg
一連の写真!
おジィちゃんは、ドリーム(12月号)作りで参加できず!

c0203348_12432521.jpg

[PR]
by turbo1297 | 2016-12-11 12:45 | 孫の手(陸目八目) | Comments(0)

年に1回の庭木の剪定

12月9日(金)庭木の剪定
家の東側の垣根(マキ)は年に1回しか選定しない。
小春日和みたいに暖かく、特に予定が入ってないので選定を決意。
剪定バサミも余り切れず、腕も良くなく、まぁ~こんなものか!
何でも自分でやることが大切だ!と自分を慰めている。
c0203348_12345844.jpg

[PR]
by turbo1297 | 2016-12-11 12:36 | 野菜の栽培 | Comments(0)